プロフィール

こんにちは、(社)日本アタッチメント育児協会認定講師 あそび発達インストラクター・育児セラピストの宇原由里子です。

2011年に子供を出産。高齢での出産で、産まれてきたらこんな風に育てよう♪なんて夢膨らませて、産まれてくる日を今か今かと待ちわびて、いよいよ出産の日! ご対面♪♪

「うわーーー!これが私の子?やっと会えた~♥」


(画像はイメージです(コホン))

   幸せホルモン全開!!!

でも、ゆっくり喜びをかみしめられたのは入院中だけ、退院してからは2.3時間おきの授乳、おむつ交換。もちろん日々の家事もしなければなりません。

一人目は保育園事情などから出産後4ヶ月で仕事に復帰したため、毎日バタバタと過ごしていました。夜泣きも始まり

「思い描いてた生活となんかちゃう 🙄 」

と感じながらも、それをゆっくり考える時間も無く、やっと時間が取れた!と思っても、今まで子供と接したことのなかった私は、今度はどう我が子と接したらよいか、どうしたら喜んでもらえるか、何がこの子にとってよいのか分からず、時間だけが過ぎていきました。

そうこうしている内に、離乳食が始まったり、歩き出したりすると、もちろん、とっても可愛い。。。だけど、こちらの思い通りにいかないことも増えてイライラしたり、どうしたらいいか途方に暮れたり・・・

自分はこんな声で、こんな怒りかたするんだ(°0°)・・・と新たな自分!?を発見したり・・・

 

二人目も産まれると、さらに倍率ドン!!と大変になり、あれよ、あれよと毎日が過ぎて行きました。

上の子が少し落ち着いてきてフッと思うと

 

大事な子供の成長を見逃している!!!

 

いっぱい楽しい出来事もあったのに、いっぱい嬉しいことも言ってくれたのに。

もちろん、とても大切な存在で、その時その時、愛情はかけてきたつもりです。

でも思い出そうとしても、ぼんやりしてはっきり思い出せない。几帳面なママさんは子供の成長記録をきちんとつけていると思いますが、忙しさにかまけて、後で、後で…とあまり記録できておらず、はいはいした時は?初めて話したのは「パパ」だったかな?「まんま」だったかな?

なにかとても大事な物を無くした気分になりました 😥 

そんな時、私の中で

・頑張っているママをお手伝いしたい!

・子供ってどの子も可愛い!

・そして、もう少し我が子と向き合いたい!

 

という思いが同時に芽生え、一念発起して2017年に会社を退社し起業とゆう選択肢を選びました。

 

はじめは、会社勤め時代にもなんとなくこういうものがあったらいいな・・・と考えていた物もあり、自身が育児をしているときに不便に感じていた物作りを考えていました。

まず、子供に関わる物を作るなら、その子供をもっと知らなくては。と勉強していく中で「あそび発達インストラクター」「育児セラピスト」の講座に出会いました。

「あの時これを知っていたらイライラしなかったかも」

「あの時はこうすればよかったんだ!」

もう少し早く知りたかった!

 

二人の子育てをしてきて、なんとなく子供と言うものが分かった気でいましたが、目から鱗のことばかり!!

そして発達にはその時期にあわせた関わり方や「あそび」が大切だったんだ!!

それを少しでも多くのママにお伝えしたい!!大切な成長を逃さないでもらいたい!!という思いに至りました。

 

そして、ママのhappyが子供をhappyにできる!

 

時に、自由な時間がなくて悲しくなったりするけど、折角授かった命。あなたの元にやってきてくれた命。それだったら子供がいるという生活を思いっきり楽しんだほうがhappyですよね!

少しでも、そのhappyのお手伝いできるよう頑張って活動していきたいと思います。

そしていつの日か、そんなママと物作りも出来たらいいな・・・・という思いを馳ながら・・・

 長文にお付き合いいただきありがとうございました   😉 

 

 

 

 

 

 

免責事項

  • 当サイトでは正確な子育て情報をお届けするように心がけますが、記載した情報の正確性をすべて保証するものではありません。また、記事では私の個人的な見解を述べることもあります。
  • 当サイトに掲載された情報に基づいた行動で、なんらかの損失や被害があった場合も一切の責任は負いかねます。ご容赦くださいますようお願いいたします。
  • 当サイトの記事の内容は、予告なく修正・削除する場合があります。